金の延べ棒盗まれる

古物商の松田勝雄さん(74)の店舗から金の延べ棒などが盗まれたという。北海道警旭川中央署が調査を進めている。
松田さんの店舗は住宅を兼ねており、松田さんは独り暮らし。所要で自宅を1日空けて、帰宅後に金の延べ棒6個を含めた盗難被害に気が付き警察に通報した。
調査をした旭川中央署のよると、勝手口のドアノブ付近が壊されており、住宅に保管していた貴金属、腕時計、乗用車など合わせて130点が盗まれたという。
また、同じようにトラックも盗難被害にあったが、旭川市内で乗り捨てられているのが見つかった。
犯人は、松田さんが家を空けたすきに勝手口から侵入したとみられ、旭川中央署は付近の住民に話を聞くなどして捜査している。
記事を見た時延べ棒だけ盗まれたのかと思った。130点、さらに乗用車やトラックまで盗んでいるということは、犯人がグループで犯行に及んだのだろうか。被害総額がすごいことになっていそうだ。