釣り人海に突き落とす

大阪で釣り人が海に突き落とされる事件が相次いでいる。
犯人は10代の少年グループと見られ、警察は捜査を進めている。
56歳の会社員の男性は、少年らに「連れていますか」と声をかけられたあと突然背中を押されて海に落とされた。男性は自力で海から上がり怪我はなかったという。見ていた別の男性が警察に通報した。
この事件の1時間前に、すこし離れた場所でも、13歳で中学2年生の男子生徒が友人と釣りをしている時に同じように海に落とされていた。男子生徒も自力で海から上がり、怪我はなかった。
大阪府警は犯人は同一のグループであるとみて、殺人未遂容疑で捜査と続けている。
どちらも自力であがれているが、落ちたショックで死亡する危険もある。犯人のグループが早く見つかることを祈る。